• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

PROSTEP社がクラウド向け「OpenPDM」アーキテクチャを発表

2019年10月15日

PROSTEP社 2019年10月14日

PROSTEP社は2019年10月14日、PLMやERPシステムのクラウド移行を望む企業向けに、クラウド利用可能ソリューションを提供すると発表した。同社のモジュラーアーキテクチャとマイクロサービスの活用により、世界でも有数の「OpenPDM」ソリューションのバージョン9以上においては、ハイブリッドクラウドシナリオで利用することが可能となる。新規アーキテクチャにより、統合フレームワークのコネクターを単独で活用し、それぞれのアプリケーションのクラウドインフラストラクチャーへ直接統合することが可能となるとしている。加えて、OpenPDM 9では新規ワークフローエンジンとマッピングエンジンが導入されている。このため、PLMはクラウド、ERPはオンプレミスで、またはその逆といったハイブリッドシナリオにおいて最良のサポートを提供するとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP