• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Prusa社が新型3Dプリンター「Prusa Mini」を発表

2019年10月16日

Prusa社 2019年10月12日

Prusa社は2019年10月12日、新型3Dプリンター「Prusa Mini」を発表した。Prusa Miniは、最大造形サイズが180×180×180 (mm)と同社のPrusa i3 MK3Sより一回り小型の新型機で、販売価格は349ドルとしている。同機はE3D社製ノズルを装備し、Trinamic 2209ドライバーによるセンサーレス誘導やカスタム32ビットメインボード、および内蔵するオンラインファームウェアアップデータなどを特徴としている。また、Prusa Miniの発表と同時に、CoreXYアーキテクチャを採用し、最大造形サイズが400×400×400 (mm)に達する大型3Dプリンター「Prusa XL」を開発中であることを明らかにしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP