Cubicure社がSLA式3Dプリンター用難燃性材料「Evolution FR」を発表

2019年11月 7日

Cubicure社 2019年11月4日

Cubicure社は2019年11月4日、今月末に開催されるFormnextにおいて、SLA式3Dプリンター用の新型難燃性材料「Evolution FR」を公開すると発表した。Evolution FRは、SLA式3Dプリンター用材料としては初めてプラスチック材料の難燃性規格UL94 V0に準拠する材料。Evolution FRは、120度以上の温度条件下で高粘度樹脂を処理するために独自に開発された加熱・コーティングメカニズムを用いる同社のHot Lithographyプラットフォームで使用することができる。ハロゲンフリー材料のEvolution FRとHot Lithography法の組み合わせにより、最高10ミクロンの精度を達成することを目標としている。

More Information