BCN3D社が新型3Dプリンター「BCN3D Epsilon」を発表

2019年11月14日

BCN3D社 2019年11月12日

BCN3D社は2019年11月12日、業務用3Dプリンターの信頼性とパフォーマンスを兼ね備えた新型デスクトップ3Dプリンター「BCN3D Epsilon」を発表した。BCN3D Epsilonは、最大造形サイズを420×300×400 (mm)とし、水溶性サポートを用いた大型部品のプリントや、複数の部品の同時プリントが可能としている。加えて、ミラーモードや複製モードでの動作が可能な同社のIDEX(独立型連装出力)テクノロジーを組み合わせることで、コスト効率的なバッチ生産が可能になるとしている。また、特殊な合金工具鋼製のHotend Xを搭載することで、PP GF30(ガラス繊維混合率30%ポリプロピレン)やPAHT CF15(炭素繊維混合率15%ポリアミド)などの繊維強化樹脂の利用が可能となっている。

More Information