Siemens社が積層造形ソフトウェア開発会社Atlas3D社を買収

2019年11月18日

Siemens社 2019年11月13日

Siemens社は2019年11月13日、積層造形ソフトウェア開発会社のAtlas3D社を買収したと発表した。Atlas3D社のクラウドベースソフトウェアであるSunataは、最良の部品設計方向を自動的に選択し、部品を3Dプリントする際に必要となるサポート構造を生成することができる。Siemens社による買収後、Atlas3D社はSiemens Digital Industries Software社に組み込まれ、同社のXceleratorポートフォリオの拡大に貢献することになるとしている。Siemens社によれば、同社のオンラインAdditive Manufacturing Network経由でAtlas3D社製ソフトウェアを購入できるようにする予定であるとし、顧客が3Dプリント技術をより活用できるようになるとしている

More Information