COMSOL社が連成解析ソフトウェア「COMSOL Multiphysics version 5.5」をリリース

2019年11月19日

COMSOL社 2019年11月18日

COMSOL社は2019年11月18日、同社製連成解析ソフトウェアの最新版となる「COMSOL Multiphysics version 5.5」をリリースした。COMSOL Multiphysics version 5.5では、より容易に幾何形状モデルを作成し、汎用性の高いパラメトリック制御が可能な、完全新規のスケッチツールがDesign Moduleへ導入されている。また、新規または改良されたソルバーの導入により、さまざまな解析計算において高速化が図られている。加えて、新規アドオンのPorous Media Flow Module(多孔質媒体流モジュール)およびMetal Processing Module(金属加工モジュール)の導入により、製品全体での連成モデリング機能が強化されている。

More Information