GrabCAD社が3Dプリント支援用ソフトウェア「GrabCAD 1.36」をリリース

2019年11月28日

GrabCAD社 2019年11月25日

GrabCAD社は2019年11月25日、同社製3Dプリント支援用ソフトウェアの最新版となる「GrabCAD 1.36」をリリースした。GrabCAD 1.36では新たに、Stratasys社製3DプリンターのJ850およびJ835をサポートしている。また、複数のモデルをグループ化し、1つのオブジェクトとしてプリントする機能が追加されている。VRML形式およびOBJ形式ファイルにおいては、新規に導入されたPolyJet Advanced Slicer Settingsオプションを有効化することで、ファイル内のジオメトリ構造を認識し、プロジェクトパネル内で複数のボディからなるアセンブリとして表示することができるようになっている。認識されたボディは、それぞれ複数または単一の色に設定することが可能で、指定した色にそれぞれ材料を割り当てることができるとしている。

More Information