• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

XYZprinting社が新型DLP式3Dプリンター「PartPro120 xP」を発表

2019年12月10日

XYZprinting社 2019年12月3日

XYZprinting社は2019年12月3日、新型DLP式3Dプリンター「PartPro120 xP」を発表した。PartPro120 xPは、最大114×64×100 (mm)までの部品を造形可能で、同社独自のUltra-Fast Film技術を採用することで、従来型DLPシステムと比較して最大75倍も高速に造形することを可能としている。同機は、非常に高精細なプリントに対応できるよう設計されており、XY軸方向の解像度は60ミクロン、Z軸方向の解像度は25~100ミクロンとしている。加えて、同システムは多言語対応でユーザーフレンドリーなインターフェイスを備えた5インチタッチ式パネルを備えているほか、USBケーブルやWiFi、あるいはEthernetを介して接続することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP