• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

NUMECA社が連成CFDソフトウェア「FINE/Open with OpenLabs v9.1」をリリース

2019年12月13日

NUMECA社 2019年12月10日

NUMECA社は2019年12月10日、同社製連成CFDソフトウェアの最新版となる「FINE/Open with OpenLabs v9.1」をリリースした。FINE/Open with OpenLabs v9.1では、入力されたコンフィギュレーションに対して穴や隙間を閉じるためのサーフェスを自動的に作成できるAutoSealがHEXPRESS/Hybridへ実装されている。また、Open MPIまたはIntel製MPIライブラリによる分散メモリパラレルモードを利用して、数千個のコアを搭載するシステムでHEXPRESS/Hybridを起動することができるようになっている。これにより、10億個のセルからなるメッシュモデルを10分以内に生成することができるとしている。また、FINE/Openでは、燃焼テーブル生成の仕様がグラフィカルインターフェイスで表示されるよう改良されている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP