Creality 3D社がエントリーレベル樹脂3Dプリンター「LD-002R」を発表

2019年12月25日

Creality 3D社 2019年12月20日

Creality 3D社は2019年12月20日、エントリーレベル新型樹脂3Dプリンター「LD-002R」を発表した。LD-002Rは、組み立ての容易さを特徴としており、経験のないユーザーでも開封してから5分で3Dプリントを開始することができるとしている。また、樹脂バット清掃作業が大幅に簡略化されており、バット両サイドのねじを外した後、FEP離型フィルムを除去するだけで作業が完了するとしている。加えて、2kソリッドステートディスプレイシステムにより、通常のFDM式3Dプリンターと比較して10倍の精度を実現可能としている。

More Information