• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Datakit社がRhino 3D向けCreoView、Revit、およびIFC形式対応プラグインをリリース

2019年12月27日

Datakit社 2019年12月23日

Datakit社は2019年12月23日、同社のRhino 3D向けCADデータ変換用プラグインのアップデートを発表した。同アップデートでは、新たにAutodesk社製建築用3D CADソフトウェアであるRevit形式や、BIMデータ交換用フォーマットであるIFC形式、およびPTC社製Creo製品向け3DビジュアリゼーションソフトウェアであるCreo View形式の、計3種類のファイル形式へ新たに対応するとしている。これら新規プラグイン3種は、Fixedライセンスとして1200ユーロで提供されるほか、複数プラグインを同梱したバンドル製品として購入することができる。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP