• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Dassault Systemes社が「3DEXPERIENCE.WORKS」を発表

2019年2月18日

Dassault Systemes社 2019年2月14日

2019年2月14日 ―― Dassault Systemes社は2019年2月14日、SOLIDWORKSユーザーや中小企業を対象とした、3DEXPERIENCEプラットフォーム上の産業指向型ポートフォリオとなる「3DEXPERIENCE.WORKS」を発表した。3DEXPERIENCE.WORKSは、ソーシャルコラボレーションと、設計、解析、および製造ERP機能とを単一のデジタル環境へ統合する。3DEXPERIENCE.WORKSは、Dassault Systemes社が毎年開催しているカンファレンスであるSOLIDWORKS World 2019において発表された。同社によれば、3DEXPERIENCE.WORKSによってSOLIDWORKSアプリケーションの使い勝手とわかりやすさを強化し、単純化されたアプリケーションから構成される3DEXPERIENCEプラットフォームにおける新しいカテゴリーのビジネスソリューションへ移行するとしている。Dassault Systemes社が発表した3DEXPERIENCE.WORKSは、同社によるリブランドを経てDelmiaWorksとなった中規模メーカー向けERPソフトウェアポートフォリオを開発したIQMS社の買収に続くものとなる。

Dassault Systemes社バイスチェアマン兼CEOのBernard Charles氏は、「世界中の中小企業が、成長に必要なデジタルソリューションを求めていますが、その種のユーザー層に見合った規模のソリューションがこれまで存在しませんでした。3DEXPERIENCE.WORKSの導入を通じて、我々は中小企業にとって効果的なプラットフォームをもたらします」と述べている。

また、同氏は「3DEXPERIENCE.WORKSは、事業を拡大するためにSOLIDWORKSを利用している設計者へ迅速に利益をもたらすことを確認しています。3DEXPERIENCE.WORKSファミリーには、事業活動のための完全なデジタルスレッドを提供することで中堅メーカーを支えることを目的として、DelmiaWorksが統合されています。3DEXPERIENCEプラットフォームは、単純かつ導入が容易であり、製造と管理にまたがって高度に統合された、中小企業における事業活動のためのベンチマークとなりうる存在です」と加えた。

3DEXPERIENCE.WORKSを導入することで、アプリケーションとインターフェイス間に断絶のある単機能ソリューションを複雑に組み合わせて用いるのではなく、たった一つの包括的デジタルイノベーション環境を用いて、自社の課題を達成することが可能となる。3DEXPERIENCE.WORKSは、データを接続し、ダッシュボードテンプレートや管理されたサービス、業界指向型のコミュニティやユーザーグループ、およびアプリケーション固有のさまざまなジョブロールなどを提供することで、構想から展開までのプロセスを効率化する。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP