• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

GRAPHISOFT社がBIMソフトウェア「ARCHICAD 23」をリリース

2019年9月30日

GRAPHISOFT社 2019年9月26日

2019年9月26日 ―― 建築家や設計者向けのBIMソフトウェアソリューションプロバイダーであるGRAPHISOFT社は2019年9月26日、同社製BIMソフトウェアの最新版となる「ARCHICAD 23」のグローバルロールアウトを発表した。最新バージョンのARCHICADでは、これまでにないソフトウェア応答性やプレハブ構造用の高度なモデリング機能、クラス最高の連成ワークフローなどを提供する。より具体的には、ARCHICAD 23ではソフトウェアの立ち上げやファイルの読み込み、複数プロジェクト環境における作業、およびBIMプロジェクトの異なるビュー間のナビゲーションなど、最も重要な日々の作業の速度が劇的に改善されている。加えて、完全新規のファイル読み込み機能の導入や、Column and Beam(柱と梁)ツールによるモデリング精度や、エンジニアリング領域での相互運用性が改善されている。

6月に行われたARCHICAD 23の発表と熱狂的なAEC業界からのフィードバックに基づいて、ARCHICAD 23では、2019年建築新聞『最優秀製品』賞のTech:Design Tools部門を受賞したほか、2019年AIA『最優秀展示』賞を受賞している。GRAPHISOFT社グローバルマーケティング部バイスプレジデントのAkos Pfemeter氏は、「ARCHICAD 23が多くのAEC技術アナリストに対してこれほどの熱狂を生み出したことを誇らしく感じています。彼らからもたらされたフィードバックは、我々が今後何をすればよいか、すなわち建築家と設計者にとってのクラス最高のソフトウェアソリューションをどのように開発していくかについての価値ある助言となるでしょう。我々の顧客からの熱狂的な支持はそれ以上に我々をわくわくさせてくれます」と述べている。

Tonkin Zulaikha Greer Architects社参事のKevin Lee氏は、「ARCHICAD 23の新機能リストのチェックを苦労して終えた直後ですが、私は大変感動しています。新機能のリストは、ある意味で私がARCHICADへ求めるもののリストと非常に近いものでした」と述べている。

ARCHICAD 23のインターナショナル版とUS、UKおよびアイルランド、ドイツ語、およびオーストリア語版は本日より公式ダウンロードサイトからダウンロード可能となっている。2019年内のリリースを予定している27か国語版パッケージの各言語版の具体的なリリース予定日は、国内のARCHICAD代理店へ問い合わせることができる。

ARCHICAD 23に関する詳細情報

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP