• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

MSC Software社がジェネレーティブデザインソフトウェア「MSC Apex Generative Design」をリリース

2019年11月25日

MSC Software社 2019年11月21日

2019年11月21日 ―― CAE解析ソフトウェアおよびサービスにおけるグローバルリーダーであるMSC Software社は2019年11月21日、製造ノウハウを取り込み、設計プロセスのかつてない自動化を通じて品質を改善する新たな設計最適化ソリューションとなる「MSC Apex Generative Design」をリリースした。

MSC Apex Generative Designは、従来のトポロジー最適化手法と比較して、生産性を最大80%改善することを目標としている。同ソフトウェアでは、これまでの手法において要していた時間と比べてはるかに短い時間で、実際に積層造形可能な部品設計案を生成し、信頼性の高い積層造形をよりコスト効率的に利用することが可能となる。

<設計最適化の再検討>
MSC Apex Generative Designにおいては、設計者が行うべき作業は境界条件と設計目標の設定のみとなる。設定内容に応じて設計空間を探索し、応力分布が最適となるように重量が最小化された、複数の軽量設計候補が生成される。このため、創造的なプロセスを強化し、設計者は製品コンセプトの最適化と価値を増大させるための追加機能を取り込むことにより多くの時間を費やすことができるようになる。同ソフトウェアのインテリジェントスムーシングテクノロジーは、生成される全ての設計候補が3Dプリント可能な完全な仕上げとなることを保証するとしている。
Generative Design部門長のThomas Reiher氏は、「積層造形ソフトウェアがもたらす新たな設計自由度の実現のためには、新たなDfAM(積層造形可能性設計)機能を最大限活用できる新世代のソフトウェアソリューションが求められます。技術的な条件をクリアしつつ、3Dプリント時に設計者が意図するような設計候補を生成することによって、ジェネレーティブ設計プロセスをより洗練されたものとします」と述べている。
<完全統合型設計最適化プロセス>
これまでのトポロジー最適化ワークフローでは、実際に製造可能な設計案を得るためには、複数のツールを用い、かつユーザーによる手作業を要しており、データが変換される際の情報喪失の原因ともなっている。MSC Apexは、設計から積層造形準備までを一体化したユーザーエクスペリエンスとすることによって生産性を改善するために、関連する全ての手順を単一のCAE環境へ統合している。
設計プロセスはワークフロー指向型となっており、一般的なCADやSTL、あるいはNastran BDF形式などの既存のジオメトリまたはメッシュから、迅速かつ容易にモデルをセットアップすることができる。また、同一のCAE環境内で、最適な設計候補案を検討し、設計評価を行うことができ、作業過程の単純化と設計反復の大幅な削減を実現する。この結果、完全に統合、自動化され、直前のまたは後続のオペレーションとの互換性が非常に重要な役割をもつ最適化プロセスが実現する。この独自の機能には、手動でのCAEメッシュからCADへのジオメトリ再構築を必要としないデータ変換が含まれ、設計者の作業工程を大幅に単純化することができる。
<積層造形可能性検証>
積層造形ソリューションのためのMSC Apex Generative Designは、プリント可能ジオメトリへ、Hexagon社の実績のある積層造形ポートフォリオである金属造形プロセス解析(Simufact)と樹脂造形プロセス解析(Digimat)を組み合わせている。このため、ユーザーが選択した材料とプリント工程で本当に製造可能な部品設計案のみを生成することが可能となり、費用を要する試作品製造を削減することができる。
製品開発マネジメント部門バイスプレジデントのHugues Jeancolas氏は、「積層造形はイノベーションと製造生産性の向上をもたらします。しかしながら、この新しい技術を用いた真の変革のためには、プロセスに関するノウハウを内包し、自動化された設計ワークフローが不可欠です。我々は、部品1点を3Dプリントする前に、設計案を積層造形用に最適化し、評価できるように、構造解析ソリューションと設計最適化ソリューション、および製造解析ソリューションとを統合しました」と述べている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP