• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

3DプリンターメーカーのFormlabs社が生分解性材料対応の強化を目的としてSpectra Group Photopolymers社を買収

2019年12月9日

Formlabs社 2019年12月5日

2019年12月5日 ―― 強力で入手性の高い3Dプリントシステムの設計・製造会社のFormlabs社は2019年12月5日、Spectra Group Photopolymers社の買収を発表した。Spectra社は、Formlabs社が2012年に市場に参入して以来、独自の樹脂材料ライブラリの主要材料サプライヤーとなっている。本日の発表では、生分解性材料の製造工場を刷新するためにさらなる資金を投入することを発表している。

20年以上にわたり、Spectra社は光化学や紫外線・電子ビーム照射硬化、および有機合成化学の分野において独創性を発揮してきた。Formlabs社は、医療用および歯科用材料開発のために、FDA認証に適合するISO Class 8準拠のクリーンルームを備えたISO 13485準拠の施設をSpectra社内に建設するために百万ドルを投資している。

Formlabs社共同創設者でCEOのMax Lobovsky氏は、「会社設立以来、入手が容易で、信頼性の高いプリントプロセスを提供することがFormlabsの使命です。あるべきプリントプロセスを支援するためには、厳格な技術開発と革新的な材料開発、およびシームレスな全体プロセスを実現することが不可欠です。多くの3Dプリント企業は垂直統合的ではなく、樹脂製造へ関与することはありませんが、新たな用途やワークフローを切り開き、業界を確信するためには材料が非常に重要な要素であると確信しています」と述べている。

Spectra Photopolymers社社長のAlex Mejiritski氏は、「Formlabs社は非常に素晴らしいパートナーであり、同社との協力関係は我々の能力を高めてくれます。Formlabs社とSpectraの両社にとって、生分解性は注目すべき機能であり、革新的なFormlabs社の材料への投資を継続できることを楽しみにしています」と加えた。

Formlabs社による買収の一環として、Spectra社の顧客は全て、一切の中断なく維持され、継続的にサービスが提供される。加えて、Spectra社は同社のノウハウの提供を継続し、必要に応じて独立した事業展開を実施する。

Formlabs社はすでに、同社の歯科事業専用の新規事業部であるFormlabs Dentalと歯科用3DプリンターForm 3B、および歯科や研究目的などに適合するよう開発した材料を発表している。これらの新材料には、同社が新規に構築したSurgical Guide ResinやDigital Dentures材料ファミリーの4色が含まれている。

新規ハードウェア発表の一環として、Form 3B用の材料プラットフォームを開設し、樹脂メーカーに対する検証とエコシステムへの材料追加に関する提案を強化している。オハイオ工場の生分解性材料製造能力に対するFormlabs社の投資により、歯科や健康機器、あるいは補聴器などの各分野で、同社の優れた3Dプリンターと材料ソリューションの恩恵を受けられるようになるとしている。

More Information

お問い合わせ

この記事は業界ニュースとなりますので、当サイトではお取り扱いのない製品・サービスの場合がございます。

ご相談・お問い合わせ

ニュース一覧

ニュース一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP