FARO社が検査ソフトウェア「FARO BuildIT Metrology 2020」を発表

2020年 3月10日

FARO社 2020年3月9日

FARO社は2020年3月9日、同社製検査ソフトウェアの最新版となる「FARO BuildIT Metrology 2020」を発表した。FARO BuildIT Metrology 2020では、指定した要素の検査結果を取得すると、結果に応じて偏差色マッピングとGD&T注記が自動的にアップデートされるようになっている。加えて、繰り返し検査用テンプレートとして利用するために、表面偏差解析や断面解析に加えて表面と点検査アノテーションを定義し、保存する機能が追加されている。また、既に対応していたASME Y14.5規格に加えて、ISO-1101幾何公差規格を新たにサポートしている。

More Information