• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SOLIDWORKS Composer (旧3DVIA Composer)

お知らせ
3DVIA Composerは、SOLIDWORKS Composerに名称を変更いたしました。(製品ラインナップに変更はございません)それに伴い、SP2より従来のマシン固定の運用ではなく、アクティベーションでの運用に切り替わります。サブスクリプションにご契約中のお客様も、ご契約期間中は従来通りご使用いただけます。また、次のバージョンリリースまでは、旧製品名と新製品名が混在いたしますが、アプリケーション自体はSP2(既にリリース済)より、起動画面等SOLIDWORKS Composerに変更されています。カスタマーポータル上では「3DVIA」のタブではなく、「SOLIDWORKS」のタブからのダウンロードとなりますのでご注意ください。

次のバージョンリリースのタイミングより、全面的に「SOLIDWORKS Composer」に統一される予定です。

ご不明な点は、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

SOLIDWORKS Composerお問い合わせ

視覚的なドキュメンテーションのためのオーサリングツール

SOLIDWORKS Composerを使うことにより、CADを使用していないユーザも連想性を持った2次元または3次元のプロダクトドキュメントを、3次元CADデータから直接作成することができます。SOLIDWORKS Composerはドキュメント作成、営業、マーケティング、カスタマーサービス、教育、サポート、製造工程に関与するユーザに対し、3次元データの活用を可能にします。

SOLIDWORKS Composerの導入により、製品に変更が生じた場合にドキュメントのコンテンツを自動的に更新することができるので、製品ドキュメントを作成し直す手間がなく、時間と再作業のコストを削減することができます。さらには、3次元アニメーションやインタラクティブ製品ドキュメントを作成する機能により、製品に関する幅広いコミュニケーションに貢献します。

データが軽く、オープンなXMLベースのアーキテクチャを使って構築されたSOLIDWORKS Composerは、最新の製品データが利用可能となった時点で、新しい情報をシームレスに適用してドキュメントを更新することが可能です。

SOLIDWORKS Composerは以下の図の領域で活躍することができます。

導入の前に・・・ 操作画面を見てみませんか?

大塚商会では、お客様とエンジニアのマシンをつなぎ、CADの操作をご覧いただく無料オンラインデモを実施しています。

  • 見たい機能を実際の操作画面を見ることができる。
  • その場でご質問・返答も可能。

オンラインデモデーのご案内

SOLIDWORKS Composerのオンラインデモデー

実施日お申し込み
2017年12月19日(火)(12月14日申込締切)お申し込み
2017年12月26日(火)(12月21日申込締切)お申し込み

※ 既にお持ちのソフトに関する質疑応答は、お受けしかねます。ご了承ください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP