• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Vuforia SDK

幅広い分野でのARアプリ開発に利用され、トップシェアを誇る

Vuforia SDKはスマートフォン・タブレット向けAR技術を搭載したアプリ開発者向けプラットフォームです。キャンペーン、ゲーム、エンターテイメント、教育など幅広い分野でのARアプリ開発に利用され、トップシェアを獲得しています(2017年11月現在)。

スマートフォン用チップセット最大手Qualcomm 社が開発し、最先端のComputer Vision技術を使用。2次元マーカーや3次元物体の認識と追随、空間のマッピングをサポートし、優れた安定性を誇ります。

Vuforia SDKには、Free、Classic、Cloud、Proの4種があります。Freeは次のメーカーサイトよりご利用いただけます。そのほかの種類や価格についてはお問い合わせください。

Vuforia Developer Portal

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP