• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

3DEXPERIENCE CATIA システム構成

ファイルベース管理からデータベース管理へ

ファイルベースからデータドリブンへ。CADデータおよび企業内に散在する全てのデータをENOVIAによる同一データベースで管理します。これにより情報のトレーサビリティや堅牢化を実現します。

CATIAおよびWebアプリケーションなど各ツールも統一プラットフォーム上で動作するためシームレスな運用を実現します。

3DEXPERIENCE CATIA 導入時のポイント

ポイント1 ~運用方法~

3DEXPERIENCの運用にはデータベース構築のためのシステムが必須となります。

ポイント2 ~ライセンス形態~

ライセンス形態がネームドライセンス形式となるため利用者数分のライセンスが必要です。

ポイント3 ~導入費用~

導入形態により異なりますが、主に次の項目が必要となります。

  1. サーバーシステム費用
  2. Oracle ライセンス費用
  3. 3DEXPERIENCE CATIA ライセンス費用
  4. 3DEXPERIENCE Platform ライセンス費用
  5. 各種保守料

※ 項目以外に構築費用などが別途必要になる場合がある。クラウド版には項目1、2の費用が3、4に含まれる。保守料にはライセンス保守料やハードウェア保守料などがある。

Just 3DEXPERIENCE CATIA Day 2018 詳細・お申し込み

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP