• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Autodesk Product Design & Manufacturing Collection 製品特長

Autodesk Product Design & Manufacturing Collectionはものづくりの各工程で発生する要求に応えながら、革新的な設計、そしてデータの有効活用を行えます。

1.既存データ/外部データを有効活用した設計

  • 過去の2D資産を有効に活用
  • 2D(DWG)を直接Inventorに挿入してパーツ作成(DWG連携)
  • 他社3Dデータを変換せずに参照取り込み(AnyCAD)
  • フィーチャーを意識せずジオメトリを直接編集(ダイレクト編集)
  • 粘土細工のように自由な形状作成(フリーフォーム)
  • ヒストリーCAD/ノンヒストリーCAD双方の利点が共存

2.全く新しい設計のやり方を実現

  • コンピューターによる最適な構造設計(ジェネレーティブデザイン)
  • より軽量化された形状を自動計算(シェイプジェネレーター)
  • 設計初期段階で多くの設計案を検討でき、時間とコストを節約
  • これまで生み出せなかったクリエイティブな形状作成

3.設計データを広範囲に活用し生産性を向上

  • 3Dモデルを活用したビジュアライゼーション(営業・プレゼン)
  • シミュレーション(解析)による構造・性能の検証
  • 製品データの一元化と整合性を保った管理・活用
  • クラウドによる設計コラボレーション/デザインレビューの活性化

4.工場設備設計の3Dライブラリによる効率化

  • 2D / 3D相互連携したファクトリアセットライブラリ
  • 2Dレイアウトの考え方のまま、3D連携やビジュアル化が可能
  • 既存の2Dレイアウトを分析、マテリアルフローの効率化を実現
  • 3Dスキャナーによる設備写真(点群データ)の活用

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP