• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

CATMSE搭載 データ互換機能ほか

モジュール一覧

ナレッジ&テンプレート(KE1、KT1)

CATIAで作成されたナレッジ(ルールデータベース)を利用するためのインターフェイスモジュールです。作成には別途KWEやKWAが必要です。

インターフェイス(IG1、ST1、CC1、V4I)

IGESデータやSTEPデータ、CATIA V4データの出入力する機能とCATIA-CADAMドラフティング for V5(CCD)で保存されたデータをCATIAの図面にインポートする機能です。

STEP コア・インターフェイス1(ST1)

STEP 203/214のデータ互換用モジュール。

STL ラピッド・プロトタイピング(TL1)

STLの入出力に加えて検査・修復も可能なモジュール。TL1はSTLの機能限定版。

プロダクト・データ・フィルタリング(DF1)

モデリング履歴を消したデータをお取引先様用に簡単に作成できます。パーツからパーツ、プロダクトからパーツ、プロダクトからプロダクトへとモデリング履歴を消す作業の効率化が可能です。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP