• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CASE2 : フィレットやドラフトが作成できません!

操作を進めていくうちに形状が複雑になってしまって、最終的にフィレットやドラフトが作成できなくなってしまいます。どうしたらいいでしょうか?

CATIA なら大丈夫です!

CATIAは自動車・航空業界で多く採用されているように、元々曲面生成機能に優れています。また単純な形状(プリミティブ)を最終的に演算(足し算・引き算等)して1つにするボディ設計より、形状部位の流用が容易になりフィレットやドラフトを作成しやすくなります。

効率的鋳物設計を再生する

ソリューションムービー一覧

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP