• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

CASE5 : 2DCADの感覚で構想検討したい!

3DCADのレイアウトパーツ手法、スケルトン手法など3Dならではの構想検討手法は難しく理解しがたい!!どうしたらいいでしょうか?

CATIA なら大丈夫です!

LO1というオプションにより構想検討が2DCADライクにできます。
3Dファイルに図面シートが入るので3Dファイルと図面の一元管理も容易。図面、3D図面、2D図面⇒3Dモデルなど活用の幅が広いのも特徴です。

2D構想設計を再生する

ソリューションムービー一覧

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP