• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

CASE6 : 設計変更がスムーズに行えるようにしたい!

設計変更の度にエラー、修正が多く、そのために多大な時間を費やしています。どうしたらいいでしょうか?

CATIA なら大丈夫です!

CATIAには設計パラメータに「式」を入れることが出来ます。これにより各パラメータ同士で関連性を持たせることが可能です。
1箇所修正すれば、他のパラメータも更新され、スムーズな設計変更を可能にします。また各種関数を使用することも可能です。

設計自動化ナレッジテンプレートを再生する

ケーススタディ一覧

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP