• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SOLIDWORKS 2019 既存機能の深化

SOLIDWORKS 2019バージョンでもよりすばやい操作・作業を実現するために既存機能もグレードアップされました。

合致のグループ化・Toolbox部品の回転ロック

アセンブリ合致をファスナー部品やステータスに応じてグループ化して表示できるようになりました。Toolbox部品では、挿入と同時に同心円の回転をロックするよう設定できます。

構造システム

鋼材モデルによりフレームのモデリングを行う機能として、新しく構造システムコマンドが追加され、ソリッド・サーフェスのエッジを基に鋼材モデルのレイアウトを定義できるようになりました。従来の鋼材レイアウトのように、3Dスケッチを必要としないため、より簡単に鋼材モデルを設計できます。

スライス

指定した平面を基準に一定の間隔でモデルをスライスする平面を作成し、平面とボディが交差する輪郭を基に断面スケッチを自動生成します。インポートしたメッシュボディやトポロジースタディの結果モデル等を用いて設計を始めるのに非常に有効です。

3Dテクスチャ

モデルの表面に張られたテクスチャ画像の濃淡からメッシュボディで凹凸形状を自動生成します。3Dプリンターによる造形などにそのままご利用いただけます。

部分面取り・フィレット

エッジの一部分のみに面取り・フィレットを作成できます。従来はボディを分割するなど手間のかかる操作が必要でしたが、1フィーチャーで形状を加工できるようになりました。

回転図示断面図

新たな図面ビューの作成機能として回転図示断面図コマンドが追加されました。従来バージョンでは、同様の図面表現を行うために多数の操作・テクニックが必要でしたが、1コマンドで簡単に作成できます。

トポロジー最適化

トポロジー最適化の制約条件として、変位要素、固有周波数、応力、安全率を設定可能となり、より高度な条件設定に対応しました。

導入の前に・・・ 操作画面を見てみませんか?

大塚商会では、お客様とエンジニアのマシンをつなぎ、CADの操作をご覧いただく無料オンラインデモを実施しています。

  • 見たい機能を実際の操作画面を見ることができる。
  • その場でご質問・返答も可能。

オンラインデモデーのご案内

SOLIDWORKS Premiumのオンラインデモデー

実施日お申し込み
2018年10月23日(火)(10月18日申込締切)お申し込み
2018年10月30日(火)(10月25日申込締切)お申し込み
2018年11月6日(火)(11月1日申込締切)お申し込み
2018年11月13日(火)(11月8日申込締切)お申し込み
2018年11月20日(火)(11月15日申込締切)お申し込み
2018年11月27日(火)(11月22日申込締切)お申し込み

※ 既にお持ちのソフトに関する質疑応答は、お受けしかねます。ご了承ください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP