• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

SAVE-建築 機能紹介

SAVE-建築には、「標準入力法」と「モデル建物法」の二つの実行モードが用意されており、両モードをシームレスにご利用いただけます。

標準入力法モード

標準入力法モードは建物モデルと設備機器を入力し、面積・長さ拾いを自動化することで、煩雑な省エネ計算業務を省力化します。リアルタイム計算でBELSやZEBの参考値や達成度を表示できます。

標準入力法モード

モデル建物法モード

モデル建物法モードはモデリング機能を搭載し、面倒な面積・長さ拾いは自動で実行します。

複数用途によるプランでも、用途ごとにモデル建物法入力支援ツールの入力値ファイルを一括出力することが可能です。煩雑な複数用途集計ツールへの連動がスムーズにできるのも特長です。

モデル建物法モード

両モードをシームレスに切り替え

計算モードは双方向に切り替えられるため、既存の標準入力法データをモデル建物法で評価することも可能です。

また、モデル建物法で基準不適合となった場合でも、標準入力法で適合性判定を再評価できます(この場合、設備の入力は再入力となる)。

Webプログラムへの連携

建築研究所の計算プログラムAPI(Web API)と連携し、計算結果や帳票を取得、表示します。

標準入力法で取得できる項目

外皮
外皮各部位の面積計算
外皮各部位の熱貫流率
外皮各部位の日射熱取得率
日よけによるη値の補正
ペリメーターゾーンの面積
PAL*基準値
PAL*設計値
BPI(Building PAL* Index)
一次エネルギー消費量(BEI:Building Energy Index)
空調/換気/照明/給湯/昇降機/効率化設備
エネルギー使用量・光熱費・CO2排出量
電力/重油/灯油/LPG/都市ガス/DHC

モデル建築法で取得できる項目

外皮
外壁面積
外皮の平均熱貫流率
窓面積
窓の平均熱貫流率
窓の日射熱取得率
BPIm(Building PAL* Index model method)
建物の外周長さ、非空調コア部長さ
一次エネルギー消費量(BEIm:Building Energy Index model method)
空調/換気/照明/給湯/昇降機/太陽光発電

準拠している基準など

SAVE-建築は国土交通省令・経済産業省令 第一号「建築物エネルギー消費性能基準等を定める省令」および以下の基準類に基づいています。

Web

建築物のエネルギー消費性能に関する技術情報(国立研究開発法人建築研究所<協力:国土交通省 国土技術政策総合研究所>)

建築物のエネルギー消費性能に関する技術情報

書籍

国土交通省 国土技術政策総合研究所
国立研究開発法人 建築研究所 監修

  • 平成28年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説
  • エネルギー消費性能計算プログラム(非住宅版)Ver.2入力マニュアル

図書に準じた計算に必要なデータは、本ソフトウェアに含まれていますが、図面からの各入力項目の拾い方、届出書の作成方法などについては、前記の図書をご参照ください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP