• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SysTrack Workspace Analytics 製品特長

ユーザーのIT利用傾向を把握するには、誰がどのアプリケーションをどれくらい使い、どのWebサイトにどれくらいアクセスし、いつセッションを開始・終了したかを知ることが必要です。

SysTrack Workspace Analyticsは、これらの情報を数値化し、無駄な作業の有無やIT利用のベストプラクティスを考えるヒントを与えます。

従業員のテレワークをサポート、働き方の把握に

従業員が業務を行うために利用するハードウェアやソフトウェア、ビジネスプロセスの包括的な監視および分析を行います。従業員のデジタルエクスペリエンスを監視、分析することにより、従業員のIT資産の利活用や状態の把握、ビジネスの健全性を追求します。

コンピューターを使っていた時間

全社/グループ/個人のアプリケーション利用傾向

全社/グループ/個人のWebアクセス傾向

セッション開始・終了時間

IT資産の最適化とコスト削減

ハードウェアやソフトウェアなど企業や組織のIT資産全体の利用状況を把握できます。企業内に展開されたIT資産と実際に利用されている資産を可視化し、確認識別することで、ソフトウェアライセンスの利用状況やハードウェアの稼働状況などを確認します。過剰投資せずにコストの最適化を実現します。

セキュリティリスクの監視と予防

企業において増加するセキュリティリスクの対策は必要不可欠です。SysTrack Workspace Analyticsは、シャドーITの監視や権限に応じたIT資産の正しい活用などを監視し、ITガバナンスの強化に貢献します。

また、セキュリティリスク監視機能で企業内に存在するリスクを可視化し、問題発生を未然に防ぎます。

ユーザー操作とシステムの関係性を分析

問題の特定と解決は、その根本的な原因を調査することから始まります。イベント相関と分析機能は、ITトラブルを監視、分析、解決するための機能をご提供します。

SysTrack Workspace Analyticsは、エンドポイントから現在および過去のデータを直接収集し、従業員が問題に直面する前にトラブルを防いだり、自動的に解決したりできます。

デスクトップトランスフォーメーション

生産的なデスクトップ環境を実現するための計画から実装、継続的なサポートを支援する強力な機能を備えています。

例えば、仮想デスクトップへ移行するために必要なリソース分析や従業員のITリソース利用状況の把握、導入した仮想化環境のパフォーマンス分析などデスクトップトランスフォーメーションを包括的にご支援します。

Windows 10マイグレーション

企業のデスクトップ環境を最新に保つ作業は、数カ月の期間を要し大きな負担となります。SysTrack Workspace Analyticsは、従業員のデスクトップ環境の状態(OS、バージョン、PCリソース、利用アプリケーション)を瞬間的に把握できるため、アプリケーションの互換性分析およびハードウェアスペック分析などを容易に行い、最新OSへの移行のための計画をご支援します。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP