• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • 受託・コンサル
  • お客様サポート

Simpleware Software 製品構成

Simpleware Softwareは中核となるScanIPとオプションの各種モジュール(FE Module、CAD Module、NURBS Module、SOLID Module、FLOW Module、LAPLACE Module)から構成されています。

各モジュールのインポート・エクスポートなどの対応状況は、次のリンクよりご確認ください。

対応フォーマット

ScanIP

3次元画像を読み込み、豊富なツールを使用しながら選択した領域の画像をモデル化し、STLなどのサーフェスデータとして出力できます。

  • さまざまなインポートフォーマットを広範囲に対応
  • 分割機能やフィルター機能など多彩な画像処理ツールが充実
  • IGESやSTLの出力が可能
  • 直感的なユーザーインターフェイス
  • マルチビューのワークスペース
  • モデル化後に3D編集ツールでビジュアルな編集が可能
  • 2D、3Dビューの測定・統計ツール
  • Watershed Segmentation(流域分割、分岐点分割)機能
  • アニメーション作成機能

FE Module

ScanIPで作成したモデルやサーフェスから簡単に高精度のソリッドメッシュを作成し、さまざまな解析に使用することが可能です。

  • ほかのアプローチでかかるメッシュ作成時間を節約
  • 複数部品からメッシュ生成
  • ヘキサ・テトラ混在、テトラのみ、アダプティブメッシュから選択可能
  • 着目する箇所のメッシュサイズを簡単に変更可能
  • 複数パーツのうち任意のパーツだけメッシュサイズを変更可能
  • 部品間の接触面定義、節点セットの定義
  • 材料特性(質量密度、ヤング率、ポアソン比など)の設定

NURBS Module

ScanIPで作成したモデルからCADソフトでインポートできるNURBSパッチで構成されたIGESやSTEPファイルを出力できます。

  • CADソフトと親和性の高い、曲率面で構成されたIGESまたはSTEPデータを生成

CAD Module

CADやSTLデータをインポートする際に必要なモジュールです。CADやSTLデータと画像データを一体化することやダイレクトにメッシュ生成することができます。

  • CADデータと画像データを簡単に一体化
  • サーフェスから高品質メッシュ生成
  • 最適フィッティング位置合わせ機能
  • 内部構造ウィザードでCADデータの内部にミクロ構造を簡単に作成
  • サーフェスの平滑化機能で凹凸のあるポリゴンを滑らかに
  • 三角パッチの削減、細分化、平坦化など豊富な編集機能が実装

SOLID Module / FLOW Module / LAPLACE Module

これら三つのモジュールは、特定の刺激に対する材料の立方体状サンプルの反応を計算し、その結果から材料の有効特性を取得することができます。

SOLID Module モデルの微細構造や複合材料を均質化し、有効剛性を計算
FLOW Module モデルの多孔質媒体の輸送特性を分析、絶対浸透率を計算
LAPLACE Module ラプラス方程式による特性均質化により、モデルの有効導電率、誘電率、熱伝導率、分子拡散率を計算

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

Simpleware Software基本情報

Simpleware Software基本情報の最後です

CAE(その他の解析)製品一覧

CAE(その他の解析)製品一覧の最後です

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP