• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

hyperMILL

5軸加工を利用して加工時間の大幅な短縮にチャレンジ!

同時5軸のワールドスタンダードCAM。全世界で5軸加工対応CAMとして高い評価と実績を誇り、国内においてもほぼ全ての加工機メーカーが5軸加工用CAMとしてhyperMILLを採用・推奨しています。

インペラーなどの同時5軸の部品加工などはもちろん、金型深掘りや鏡面加工のための5軸加工にも利用できるオールマイティ5軸です。負荷のかからない高速5軸加工で工数の削減を実現し、5軸の初心者でも長い経験を持つエンジニアが立ち上げから、運用までサポートまでフォローします。

主要機能

2軸加工

  • 平面加工
  • ポケット加工有無の双方をサポートするオープンポケットと閉ポケット加工、および円形ポケットと長方形ポケット加工詳細
  • 輪郭加工開輪郭と閉輪郭加工詳細
  • 削り残り部加工素材の削り残りの加工詳細
  • ドリル加工:1.自動フィーチャー認識(穴、ポケット)、2.5軸穴あけ加工
  • 面取り加工:面取りありの3Dモデル、面取り無しの3Dモデルの双方に対応。
  • T-スロット加工:Tスロット領域をフィーチャー認識して、干渉チェックを行いながら加工パスを作成。
  • 2Dプランジ加工:立ち壁に対してプランジでの荒加工と仕上げ加工に対応。
  • 3Dモード加工:2次元加工でありながら3Dモデルを認識し、干渉チェックや削り残し認識を行いながらの加工パス作成が可能。
  • フィーチャー認識・マクロデータベース・工具データベースを連動させた2軸加工の自動化を容易に構築可能。

3軸加工

  • 荒加工CADデータからの任意ストックモデル定義
  • 仕上げ加工:走査線仕上げ加工
  • 仕上げ加工:等高線仕上げ加工
  • 削り残り部加工削り残り部の加工
  • その他:等高線最適化加工電極や機構部品の加工
  • その他:3次元ピッチ加工低傾斜と急勾配を併せ持つモデルへの加工
  • その他:面沿い加工個々のサーフェイスへの加工
  • その他:フリーパス加工筋彫り加工やエッジ部の加工
  • その他:リワーク加工干渉回避のためのツールパスの編集

汎用同時5軸加工

5軸金型加工モジュール

金型だけでなくさまざまな分野で使用可能な加工機能です。2~3軸加工機能との操作面での違いは、たった3項目の数値入力のみで5軸機能でありながら、無駄な軸の動作を最小限に抑えて高品質加工を可能にします。

  • 5軸等高線仕上げ加工
  • 5軸走査線仕上げ加工
  • 5軸3次元等ピッチ加工
  • 5軸削り残り部加工
  • 5軸 最適化荒加工(削り残り部)
  • 5軸フリーパス加工
  • 5軸リワーク加工
  • 5軸エッジ加工

5軸サーフェイス加工モジュール

航空機部品加工などで従来必要とされてきた5軸加工機能ももちろん搭載しています。

  • 5軸ヒール加工
  • 5軸スワーフ加工
  • 5軸輪郭加工

5軸特殊形状加工用専用モジュール

マルチブレード加工

  1. マルチブレードドリル荒加工
  2. マルチブレード荒加工
  3. マルチブレードハブ仕上げ加工
  4. マルチブレードポイント加工
  5. マルチブレードフランク加工
  6. マルチブレードエッジ加工
  7. マルチブレードフィレット加工

ブレード

  1. 3Dストック荒加工
  2. 5軸ブレードヒール加工
  3. 5軸ブレードスワーフ加工
  4. 5軸ブレードフィレット加工

チューブ

  1. 軸チューブ荒加工
  2. 5軸チューブ仕上げ加工
  3. 5軸チューブ削り残り部加工

タイヤ

  1. 5軸ヒール加工
  2. ストック荒加工
  3. 最適化された5軸スワーフ加工
  4. 5軸削り残り部加工
  5. 5軸輪郭加工

インペラー加工

金型深掘り

MAXX Machining Bundle(高能率加工オプション)

  • MAXX Machining Roughing(トロコイド動作による荒加工)
  • 5軸ヘリカル穴あけ加工
  • バレル工具対応加工(5軸タンジェント加工アドバンス/5軸タンジェントプレーン加工)

5軸加工機能のイメージ

固定5軸加工におけるhyperMILLの特徴

操作面では、加工原点のほかに各加工時の加工方向を任意指定するだけで、固定5軸加工が可能です。運用面では、ユーザーがお持ちの5軸加工機の制御装置オプション(傾斜面加工指令・角度割出マクロなど)に適合した形式での出力も可能なため、運用面でも大きな効果を期待できます。

同時5軸加工に対するアプローチの違い

ほかの一般的なCAMが提供する同時5軸加工機能は、5軸全てを動作させるための機能であるのに対し、hyperMILLが提供する同時5軸加工機能は、最大で5軸までの動作を許しつつ、極力少ない軸数で加工する機能をご提供しています。

高品質が求められる加工では「5軸が使用可能といえども極力少ない軸数での動作で加工すべき」というのが常識です。hyperMILLの同時5軸加工機能ではオペレーターが意識せずとも自動的に無駄な軸の動作を排除して、高品質さらには高速での加工を可能にしています。

販売実績

hyperMILLは、これまでに全世界的に約13,000シート以上(民間・学校)の納入実績があり、自動車・航空宇宙・家電・金型産業などの分野で使われています。調査機関が発表した売上ベースで見た場合に2008~2009年にかけての成長の早いCAMソフトウェアベンダーとして挙がっているのは、hyperMILL(OPEN MIND Technologies社)であると賞賛を受けました。

国内累積販売本数(商用)

  • 3軸マシニング:400ライセンス
  • 多軸マシニング:900ライセンス

※ 2017年度末までに国内1,300ライセンス販売実績

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP