• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SolidCAM 機能紹介

4Kサポート

リボンアイコン、CAMツリーが新しいSOLIDWORKSの色に対応しました(SOLIDWORKSクラシックスタイルの色にも対応)。全てのアイコンは4Kの解像度に対応します。

リボンアイコン

CAMツリー

スマート面

輪郭加工、ポケット加工において、「壁」「開形状」「閉形状」をソリッドより自動判別。この機能は島形状の認識、穴形状回避にも対応します。

加工上面定義

輪郭加工、ポケット加工において「ユーザー定義」「加工形状による」「素材形状による」加工上面定義が可能です。また、可変深さ定義において、加工上面をチェインごとに定義できます。

面取りの認識 -加工形状保護

面取りの認識加工パスにおいて、定義された3次元モデルを回避する動作を生成します。回避対象に対し、クリアランス量を定義できます。治具の回避などにご活用いただけます。

V-カービング彫刻

V-カービングは、2Dフォントから3D彫刻加工パスを作成します。

HSM -治具の干渉チェック

HSR/HSM加工パス作成において、3Dモデルで定義された治具の干渉チェックを行います。定義された治具を回避する工具パスの作成が可能です。

HSM -工具パス編集

HSR/HSMの工具パスを計算の後で編集できます。

境界による工具パスの編集

Z高さによる工具パスの編集

境界とZ高さの組み合わせによる工具パスの編集

平面上の境界による工具パスの編集

正確なステップオーバーと新しい工具に対応

同時5軸/HSS加工パス作成において、複数の面上でステップオーバーを均等に計算し、優れたパターンの工具パスをご提供できるようになりました。また、深い切り込みでもより小さなスキャロップ値を維持できるバレル工具に対応しました。側面加工で効果を発揮します。

サイドステップの設定

新工具に対応

面による多軸荒加工素材形状定義

面の選択による素材形状の部分的な定義が可能になりました。鋳物・前加工された素材の定義に使用します。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP