• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ECAD DCX 動作環境

2018年1月現在、開発元が指定するECAD DCX 2018バージョンの動作環境は以下の通りです。ECAD DCX は構成部品管理のため、Microsoft SQL Serverが必要です。

OS Windows 10(Pro、Enterprise)
Windows 8.1 Update(Pro、Enterprise)
Windows 7(Professional、Ultimate、Enterprise)SP1
RDBMS Microsoft SQL Server 2016(SP1)、SQL Server 2016 Express(SP1)
Microsoft SQL Server 2014(SP2)、SQL Server 2014 Express(SP2)
Microsoft SQL Server 2012(SP3)、SOL Server 2012 Express(SP3)
CPU Intel Core i5(2013年以降発売)以降でSSE4.1対応のCPU
メモリー 2GB以上(メモリー制限あり)※1
HDD 500MB以上
ディスプレイ 1,280×1,024(SXGA)以上

※1 ECAD DCXシリーズは2018年1月現在、32bit版のみの提供です。64bit OSではエミュレータ(WOW64)で動作するため、メモリーの利用制限を受けます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP