• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

EnvisionTEC

DLP技術とEnvisionTEC独自のテクノロジー(ERM、3SPテクノロジー)を搭載。積層痕がなく非常に滑らかな造形が強みのEnvisionTEC

デジタルライトプロセッシング(DLP)および高速光造形方式を採用しているEnvisionTEC社の3Dプリンター。DLP技術とEnvisionTEC独自のテクノロジー(ERM、3SPテクノロジー)を搭載し、積層痕がなく非常に滑らかな造形が強みです。

造形サンプル

E-Glass

ABS-tough

E-tool

HTM140-1

EnvisionTECラインアップ

EnvisionTECは3種類の3Dプリンターからお選びいただけます。

Perfactory4 LED standardXL

  • 最先端DLP技術と独自のERMテクノロジー※1で、最短時間で積層痕がなく非常に滑らかな造形を可能に。
  • Z解像度(積層ピッチ)最小0.025mm(ミリメートル)の超微細な造形が可能なため、コネクター部品や微細な表現が必要な造形に適している。
  • マテリアルトレイの取り外しが簡単に行える。多彩な造形マテリアルを切り替えて造形可能。

※1 ERMテクノロジー(Enhanced Resolution Module)は、DLPで課題となるギザツキを滑らかで超高精細造形を提供するEnvisionTEC社の技術。

VECTOR 3SP/ULTRA 3SP

  • EnvisionTEC独自の3SPテクノロジー※1を使用し、複雑さに関わらずSTLファイルから高精度の部品を迅速に3D造形。
  • VECTOR 3SPの最大造形エリアは300×200×275mm。ULTRA 3SPは266×175×193mmとどちらも大容量サイズの造形物も出力可能。後加工なく、積層痕が残らない滑らかな表面仕上げを実現し、コンセプトモデルから機能パーツに至るまであらゆる造形に対応。

※1 3SP(Scan Spin and Selectively Photocure)は、UVレーザーを毎分20,000回転で高速走査。自己キャリブレーション制御で光強度を維持。Fシータレンズの採用でゆがみの少ない造形物の製作が可能。

Perfactory4 LED standardXL

VECTOR 3SP

ULTRA 3SP

EnvisionTECの価格や仕様はどうなっていますか?

EnvisionTECの価格、仕様は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP