• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Value 3D MagiX ML-200

高精細Full-HDのDLPを搭載した光造形3Dプリンター

Value 3D MagiX ML-200(以下、ML-200)は、武藤工業株式会社製の光造形3Dプリンターです。デスクトップサイズでありながら、192×108×200mm(ミリメートル)の大型造形が可能。Full-HDサイズのDLPを搭載し、広いエリアでもXY解像度0.1mmを実現しました。

また、低ランニングコストも魅力です。大型かつ高精度造形を求める方にお薦めの機体です。

高精度造形を実現できる理由

造形物を逆さに吊り下げた状態で下から照射・積層する吊り下げ方式を採用。造形物とバット底面の隙間を積層ピッチとするため、精度の良い造形が可能です。

タッチパネルで簡単操作

PCに接続せずにスタンドアロンでご使用いただけます。本体操作は日本語対応のLCDタッチパネル。必要な造形データはUSBメモリーで取り込めます。

Value 3D MagiX ML-200の価格や仕様はどうなっていますか?

Value 3D MagiX ML-200の価格、仕様は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP