• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Value 3D Magixシリーズ

Value 3D Magixシリーズは低価格・高精度な日本製の3Dプリンターです。ソフトウェアも日本語に対応し、サポート体制も安心です。FDM(熱溶融積層)方式を採用しているため、ランニングコストも低減できます。積層レイヤーは100ミクロンと高解像度造形を実現します。

Value 3D Magix MF-2200D

Value 3D Magix MF-2500EP

Value 3D Magixシリーズの特長

Value 3D Magixシリーズは次のような特長があります。

温度変化による変形を抑えるヒーター付き成形テーブル

成形テーブルを一定の温度に保つヒーター付き成形テーブルの採用。樹脂の急激な温度変化による収縮と反りを抑え、高精度な造形を実現します。

ヒーター付き成形テーブル

その他の特長

フィラメントはABS、PLAのほかに、PolyMAX PLA、PP、TPCなども用意し、種類も非常に豊富

水による溶解が可能なPVAサポート材

300×300×300mmの大型造形エリア

二つのヘッドを個別に制御するデュアルキャリッジ

選べる二つの製品

用途、材料により、MF-2200DもしくはMF-2500EPよりお選びいただけます。

製品 プリントヘッド数 特長
Value 3D Magix MF-2200D 2個 30cmの造形が可能な上位機種。ダブルヘッドのため、異種材を使用しての出力ができる
Value 3D Magix MF-2500EP 2個 MF-2200Dの機能を継承し、さらにエンプラに対応して300℃の高温対応のヘッドを搭載したモデル

価格や仕様はどうなっていますか?

Value 3D Magixシリーズの価格、仕様は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP