• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

ワークステーション 製品トピックス

HPワークステーションの新しい買い方。残価設定リースとは?

HPワークステーションの新しい買い方。残価設定リースとは?

HPワークステーションの残価設定リースとは、将来の市場価値(残存価格)を見込み、その分を据え置いた金額を基本2年もしくは3年の分割でお支払いいただく買い方です。あらかじめ本体価格の一部を据え置くことにより、月々のお支払額を抑えられます。

CIM・GISに最適なマシンはHP ワークステーションで決まり!
国土交通省がこれまでにない早さで推進を図っているCIMでは、今後3次元大規模データを扱うことが予想されます。そこで、お勧めしたいのがHP ワークステーションです。静音設計やマシンの負荷を気にせず作業できるなど、設計者にうれしい機能が詰まっています。
ダッソー・システムズ CATIAセミナーで活躍するThinkPad
今回はThinkPad W540とその2世代前のThinkPad W520の使用感をダッソー・システムズの池野上一郎氏に伺いました。「ThinkPad W520は2年間セミナーやイベントで使い続けても全くトラブルなし」とのお声をいただきました。
レノボ大和研究所開発チームが語るThinkPad W540のこだわり
レノボ・ジャパンから登場したモバイルワークステーションThinkPad W540は新たに3K解像度(2880×1620ドット)の液晶を選択できるようになったほか、プロセッサの世代が新しくなり処理能力も向上しています。大和研究所のエンジニアに開発秘話や...
3次元CADにおけるワークステーション利用のメリット
SolidWorksは、PCよりもワークステーションにて最大のパフォーマンスを発揮します。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP