AutoCAD 2015 製品特長

AutoCADには次のような特長があります。

刷新されたインターフェース

  • 図面だけじゃない3Dコンセプトモデルデザイン
  • ショウドローイング、プレゼンボード
  • コンセプトを伝えるために写真品質の印刷デバイス

AutoCAD インターフェース

生産性を向上させる新機能

AutoCAD 2015より、次の機能が搭載されました。

「新しいタブ」ページ新規および既存の図面をすばやく開き、幅広い選択の設計要素を利用できます。
コマンドのプレビュー実行する前に頻繁に使用するコマンドの結果をプレビューします。
リボンギャラリーリボンから直接図面のコンテンツに視覚的にアクセスでき、時間もクリックの手間もかかりません。
正確な選択選択方法の種類が増え、強調表示で選択しやすくなりました。
  • 操作画面

  • 操作画面

点群データのアタッチ

  • 3Dスキャナーなどで収集した点群データを表示して、設計作業に利用できます(最大20億ポイントのデータ表示が可能)。
  • スキャンデータへのインデックス作成、表示密度の変更、アタッチの機能で大きなデータを表示しても快適に作業が行えます。
  • 点データにスナップしてモデルの編集作業ができます。

マテリアルライブラリーの機能強化

  • マテリアル設定が簡単に