AutoCAD Map 3D 2014 製品特長

AutoCAD Map 3Dは施設・設備図面・平面図・地図などを作成・編集・更新・管理のためのCADプラットホームです。AutoCADの機能はそのままにさらにMap 3D機能を使うことでAutoCADで作図するよりはるかに便利に図面作成を行うことが可能です。Map 3Dはまさに施設・設備図面・平面図・地図を扱うためのプロフェッショナルAutoCADです。

デスクトップをベースにしたAutodesk Geospatialプラットホームのコアとして機能し、空間データの作成と編集を支援します。AutoCADの強力な作図・編集機能に加えてデータのクリーンアップ、座標系への対応、GIS解析、データベース機能などCAD図面作成からGIS分野への基盤データ出力まで設計スタッフとGISスタッフの双方で利用ができます。

AutoCAD Map 3D設計画面

AutoCAD Map 3D Citrix対応版利用イメージ

AutoCAD Map 3D Citrix対応版利用イメージ

Map 3D Citrix版の仕組み

Map 3D Citrix版の仕組み

主な四つのメリット

  • インストールはサーバだけなので管理者の集中管理ができ負荷軽減
  • 実データをネットワークに流さないので安全で細い回線でも高速動作
  • サーバを増やすだけで容易に拡張が可能
  • クライアントのPCスペックに依存しないため既存PCの長期間活用が可能