Autodesk Infrastructure Design Suite

CIMをサポートする3次元土木設計ツールAutodesk Infrastructure Design Suiteはユーティリティ・土木・インフラストラクチャーの企画、調査などを対象とした包括的なツールです。

GISプランニングやデザインおよび管理の基本機能で従来のAutoCADワークフローを拡張させ、CADやGISへの幅広いアクセスにより、現在の状態を詳しく把握できます。結果、GIS解析機能によりプロジェクトの実現性や影響の把握に役立ちます。

ご注意:本製品は2016年7月31日で販売終了となりました。今後はAutodesk Architecture, Engineering & Construction Collection(建設・土木業界向けコレクション)の導入をご検討ください。

Autodesk Architecture, Engineering & Construction Collection

選べる三つのエディション

Autodesk Infrastructure Design Suiteは次の三つのエディションよりお選びになれます。

エディション概要対象
Standard基本的な計画、デザイン、コーディネーション機能を提供する土木インフラストラクチャー用ソフトウェア電力・通信などのインフラ業界および地図を扱う業界全般
PremiumBIM / CIMソリューションでモデルベースの土木、構造、公共事業の設計、解析、ビジュアライゼーション能力を提供建設コンサルタント・建設業およびCIMに関わる業界全般
Ultimate構造解析、河川関連解析、建築設計向けの専用ツールを提供する高度なソリューション建設コンサルタント・建設業およびCIMに関わる業界全般

Autodesk Infrastructure Design Suite 価格・動作環境

価格

Autodesk Infrastructure Design SuiteStandardPremiumUltimate
保守プラン 1年間(税別)(注3)140,000円165,000円270,000円
  • * 保守プランは旧Maintenance Subscriptionを指す。表内の価格のうち、StandardとPremiumはベーシックサポートの場合の税別価格です。アドバンスサポートの料金についてはお問い合わせください。

動作環境

システム要件はメーカーサイトよりご確認ください。
Autodesk Infrastructure Design Suite製品の動作環境

Autodesk Infrastructure Design Suiteの導入は大塚商会にお任せください

導入後に発生する問題をワンストップでサポート

大塚商会では、CAD導入後に発生する構築、教育・研修、運用などワンストップで支援するサービスをご提供しています。Autodesk Infrastructure Design Suiteのお困りごとは多数のサポート事例とプロフェッショナルスタッフを要する当社にお任せください。

Autodesk Infrastructure Design Suiteサポート