Autodesk Infrastructure Design Suite Ultimate 2014 動作環境

Autodesk Infrastructure Design Suite Ultimate 2014 64bit版

OS ※Windows 7 Home Premium、Professional、Ultimate、Enterprise
Windows 8 、Pro、Enterprise
CPUシングルコアまたはマルチコアのIntel Pentium、Xeon、またはi-Seriesプロセッサ、またはAMD相当、SSE2テクノロジ対応。入手可能な最高速度のCPUを推奨します。
メモリー4GB(8GB推奨)
動画1024×768 Windows ディスプレイアダプタ、True Color対応(1600×1050以上推奨)
ハードディスク約55GBの空き容量
ポインティングデバイスマイクロソフト社製マウスまたは互換製品(3ボタンを推奨)
メディアインターネットからダウンロードまたはUSB2.0キーからインストール
持続性ライセンス登録、必須コンポーネントのダウンロード、Subscription対応機能、およびユーザー支援ドキュメント全体にアクセスするためのインターネット接続。
ソフトウェアInternet Explorer 7.0以降
仮想化Citrix XenApp 6.0または6.5
Citrix XenDesktop 5.6
  • * AutoCAD Map 3D 2014ソフトウェアは、 Windows 7 Home Premiumに対応していません。Autodesk Navisworks Simulate 2014ソフトウェアは、 Windows 7オペレーティングシステムの場合、SP1が必要です。