Autodesk Product Design Suite 動作環境

OS最小:Windows 7 SP1 64bit
推奨:Windows 7 SP1 64bit、Windows 8.1 64bit
CPU最小:64bit IntelまたはAMDデュアルコア 2.0GHz以上
推奨:Intel Xeon E3、Core i7、または同等のもの、3.0GHz以上
メモリー最小:8.0GB以上のRAM(注1)
推奨:16.0GB以上のRAM(注2)
HDD最小:100.0GBの空き容量
推奨:250.0GB以上の空き容量
グラフィックス(注3)最小:Direct3D 10 対応グラフィックスカード以上
推奨:Direct3D 11 対応グラフィックスカード以上
その他:Autodesk ReCapを使用するためにはOpenGL 3.0以上が必要
ディスプレイ1,280×1,024以上
ブラウザーInternet Explorer 10.0以降
その他USB 3.0
インターネット接続環境(注4)
Excel 2007、2010、2013(注5)
64bit版 Office(注6)
.NET Framework 4.5 SP1
  • (注1)500パーツ未満のアセンブリで使用する場合。
  • (注2)必要に応じ、仮想メモリー管理を許可しておくことを推奨。システムメモリー(RAM)の2倍以上のHDD空き容量が常に必要。
  • (注3)認定グラフィックス ハードウェアの詳細はメーカーサイトよりご確認ください。
    Autodesk 認定グラフィックス ハードウェア
  • (注4)A360機能の利用、Webダウンロード、特典へのアクセスに必要。
  • (注5)iFeatures、iParts、iAssemblies、ねじのカスタマイズ、スプレッドシート駆動の設計およびアニメーションに使用。
  • (注6)Access2007、dBase IV、テキスト、CSV形式への出力に必要。
  • * 最新のシステム要件はメーカーサイトよりご確認ください(英語表記となりますが、翻訳機能 Translationで日本語を選択してご覧ください)。
    Autodesk Knowledge Network(英語)

複雑なモデルや金型アセンブリ、大規模アセンブリに使用する場合

複雑なモデルや金型アセンブリ、1,000パーツ以上の大規模アセンブリに使用する場合(Inventor)は次の動作環境が必要です。

OS推奨:Windows 8.1 64bit
Windows 7 SP1 64bit
CPU推奨:Intel Xeon E3、Core i7、または同等のもの、3.30GHz以上
メモリー推奨:20.0GB以上のRAM(注1)
HDD推奨:500.0GB以上の空き容量
グラフィックス(注2)推奨:Direct3D 11 対応グラフィックスカード以上
その他:Autodesk ReCapを使用するためにはOpenGL 3.0以上が必要
ディスプレイ1,280×1,024以上
ブラウザーInternet Explorer 10.0以降
その他USB 3.0
インターネット接続環境(注3)
Excel 2007、2010、2013(注4)
64bit版 Office(注5)
.NET Framework 4.5 SP1
  • (注1)必要に応じ、仮想メモリー管理を許可しておくことを推奨。システムメモリー(RAM)の2倍以上のHDD空き容量が常に必要。
  • (注2)認定グラフィックス ハードウェアの詳細はメーカーサイトよりご確認ください。
    Autodesk 認定グラフィックス ハードウェア
  • (注3)A360機能の利用、Webダウンロード、特典へのアクセスに必要。
  • (注4)iFeatures、iParts、iAssemblies、ねじのカスタマイズ、スプレッドシート駆動の設計およびアニメーションに使用。
  • (注5)Access2007、dBase IV、テキスト、CSV形式への出力に必要。
  • * 最新のシステム要件はメーカーサイトよりご確認ください(英語表記となりますが、翻訳機能 Translationで日本語を選択してご覧ください)。
    Autodesk Knowledge Network(英語)