eValue V ドキュメント管理 オプション

eValue V ドキュメント管理は、製造業のお客様やCADユーザーに役立つオプションをご用意しています。

構成単位の文書表示する「構成管理オプション」

製品構成単位での文書管理や構成情報の作成・編集、部品マスターの管理機能を持つオプションです。

  • ツリー形式で表示される構成単位で、eValue V ドキュメント管理内に保管されている関連文書の表示が可能。
  • 部品検索の際、検索結果から正展開・逆展開(親子)表示が可能。
  • 製品に使用されている部品を含めた全ての関連文書の一括印刷が可能。
  • CSVファイルを利用した部品・構成情報の自動登録・出力・更新機能により、他システムとの情報連携が可能。

CAD図面からの検索・閲覧

本オプションが提供する2D CADビューアーをクライアントにインストールすれば、CADアプリケーションがなくてもCAD図面を閲覧できます。また、CAD図面のサムネイル表示、全文検索も可能です。