FalconWAVE 安定した通信をご提供するために

移動体通信業界No.1の技術による高利得かつ指向性に優れた平面アンテナにより、長距離でも安定した通信を実現しています。

小型軽量で雨風に強い

4.9GHz指向性平面アンテナの場合、17㎝四方、500gと小型軽量の平面アンテナのため、受風面積が小さく雨・風に強いという特長を持ちます。

調整が簡単なアンテナ特性

基幹伝送のアンテナは2点両端の向きをきっちり向かい合わせる必要があります。向かい合わせる難易度をあらわすビーム幅(有効な電波の幅)は一般的に2~3度と狭く調整が難しいため、熟練した業者による取り付け調整が必要です。

FalconWAVEの基幹伝送アンテナのビーム幅は約28度ありアンテナ同士を向き合わせる調整が簡単です。また、向き合わせる角度が少々ずれても接続が可能で強風などの悪天候時にも途切れにくいという特長があります。

用途ごとに柔軟にアンテナを設置

FalconWAVE のアンテナは、ご利用用途に応じて1対1、1対複数、または複数台をリレーして設置することが可能です。