IT導入補助金 対象製品

FAP-3 製品特長

  1. FAP-3は、骨組み要素として線材のほか、平面板要素(面内応力のみ)を含む架構の解析ができます。
  2. 荷重作用位置や浮き上がり重量の指定が可能です。解析モデルや解析結果は3Dソリッドモデルでリアルに表示できます。また平面板要素の変位をFEM-2Dに転送し、計算結果の詳細を表示できます。
  3. 平面フレームモデル専用の入力画面があるため平面フレーム応力解析プログラムとしても使用できます。
  4. CADで入力した架構図を架構モデルとして取り込む機能もあります。
  5. 応力解析結果を3次元ソリッドモデルで表示できます。表示は断面を複数に分割したり、材長方向に複数に分割し、それぞれの部分の応力度を応力度の大きさで色分けして表示を行います。また、変位の表示を同時に行えるため、応力分布の確認が簡単です。
  6. PDF出力を標準で装備しており、モデル図、応力/変位図、数値出力、3Dモデラーを画像としてPDF出力できます。
  7. 応力計算結果をMED-3に転送してRC / SRC / S造のほか、木造の断面計算を行えます。
  • モデル図

    モデル図

  • 断面形状表示

    断面形状表示

  • 断面性能と断面表示

    断面性能と断面表示

  • 面要素

    面要素

  • 庇の応力度分布図(全体図)

    庇の応力度分布図(全体図)

  • 庇の応力度分布図(拡大図)

    庇の応力度分布図(拡大図)