HP Z2 Tower G5 Workstation 製品特長

インテル「Comet Lake」アーキテクチャ採用

CADユーザーに必要不可欠なパフォーマンスを提供し、インテルターボ・ブースト・マックス・テクノロジー3.0で、一定の条件を満たす場合に稼働中のコアのクロックをアップさせ、ターボ周波数を5.00GHzまで高めることができます。インテル ハイパースレッディング・テクノロジーにより、16スレッドのマルチタスクをサポート。要求の厳しいアプリケーションで処理速度を最大限に上げ、ワークロードに合わせて動的にパフォーマンスを加速します。

インテル vPro テクノロジーに対応。リモート管理機能を搭載し、セキュリティ性を大きく高めるとともに、バッチの適用や運用管理の手間を削減。また、メモリーの管理や電源管理などもリモート操作可能で、TCOの削減と運用管理効率の向上に大きく貢献します。

従来の最速ストレージをしのぐ最新ストレージ

高速なM.2 PCIe SSDテクノロジーを使用した第2世代のHP Z Turbo ドライブG2を搭載。特に大きなデータセットを使用したI / Oレスポンスを高速化。HP Z TurboドライブG2は従来のSSDと比較して、Read性能は約4倍向上します。

製造・設計のプロのための最大のプライスパフォーマンス

Quadro P2200は、1280コア CUDAのPascal GPU、大規模な5GB GDDR5オンボードメモリー、DisplayPort1.4×4を搭載。最大四つの5K(5120×2880 @ 60Hz)を駆動することが可能です。シェーダーモデル5.1に準拠し、OpenGL4.6、DirectX12をサポートします。

環境に優しい電源ユニット

80%以上の電源変換効率を持つ製品に与えられる「80 PLUS」を取得し、電力の無駄を極力排除しています。