Stratasys J750 仕様

Stratasys J750は、従来システムの倍のノズル数により、14μm(0.014mm、皮膚細胞のおよそ半分の薄さ)の極薄の積層ピッチでパーツをプリント、極めてスムーズなサーフェイスと繊細な細部表現を実現します。

造形範囲490×390×200mm
解像度600×600×1,800dpi
積層ピッチ0.014mm(HQ)、0.027mm(HS、HM)
材料容量3.6kg
カートリッジ数モデル材料×12、サポート材料×4
プリントヘッド数8ユニット(モデル材料用×6、サポート材料用×2)
本体サイズ1,400×1,100×1,260mm
重量430kg