L-DEVOシリーズ

FDM方式3Dプリンターが苦手な細かい支柱や薄い壁面なども自由自在に

L-DEVOシリーズはFDM方式3Dプリンターが苦手な細かい支柱や薄い壁面なども自由自在に作製できます。これまで造形が難しいとされ、ハイエンド3Dプリンターでしか作製できないとされてきた超大型モデルも安価に造形できます。

本体価格:360,000円~(税別)

価格のご相談・お問い合わせ

製品特長

造形精度の細かさ

L-DEVOシリーズは0.05~0.3mmまでの積層ピッチが設定可能。ヘッドを稼働させるファームウェアにより、FDM方式が苦手とするオーバーハングや細かいパーツ、繊細なトラスト構造などもサポート材なしで造形可能(注1)。

造形材料においては、標準的なPLAのほか、粘り気があり扱いやすいH-PLAと衝撃強度が一般的なPLAの8~9倍のPolyMaxPLAをご利用いただけます。

  • (注1)形状・角度によってはサポートが必要な場合があります。

400mm角の大型一体造形

L-DEVOシリーズ最大モデルのプリントエリアは、400×400×400mmと大きな造形エリアが使用可能に。

大手建設会社様の立体地図モデルや家電メーカー様の製品形状試作などを分割せず連続した面で確認したいときに絶大な効果をもたらします。さらにF300TP PLUS、F2030TP PLUSではABSやPCなど、反り・割れが発生しやすい材料でも安定して印刷できます。

  • (注1)形状・角大きさに制限がある場合があります。

全高約30cm

初めての方にも優しく

F300TP PLUSでは大きく見やすい7インチ高精細タッチパネルを採用。パネル表示も全て日本語なので、だれにでも分かりやすく安心です。セミオートキャリブレーション機能搭載で水平調整も簡単に。

また、L-DEVOシリーズは材料コスト1kg5,000円からとお求めやすい価格を設定しています。

ラインアップ

L-DEVOシリーズは全3製品をご用意しています。3Dプリントする造形モデルのサイズ、樹脂材料などの違いから目的の製品をお選びいただけます。

L-DEVOシリーズをもっと知る