LAB-SS 確認申請に必要な計算機能

LAB-SSを使って、確認申請に必要な日影・斜線・天空率計算も行うことができます。

日影計算

冬至だけでなく、任意日(注1)または赤緯などの直接指定でも日影計算が可能です。追跡法により精度の高い等時間日影図を高速に作成できます。

  • (注1)日付を指定すると平均的な太陽軌道に基づき赤緯と均時差を算出。

天空率計算

斜線制限による高さ規制が不適合の場合に、緩和規定として天空率計算を行えます。適合建物と計画建物の天空率比較表により不適合になる算定点の位置が一目で分かります。

適合建物と天空率算定点の自動生成機能により、これまで作成が面倒だった道路・隣地・北側斜線に対するそれぞれの適合建物形状と天空率の算定点を自動生成します。