LAB-SS 最大ボリューム検討・シミュレーション

建築計画時の最大ボリューム検討

LAB-SSは、敷地の形状や法規条件と建物の階高、敷地からの壁面後退を入力するだけで最大ボリュームが算定できます。日影規制、斜線制限または天空率を計算し、法規上問題のない建物形状を生成します。建ぺい率容積率もご確認いただけます。

日照・日射シミュレーション

指定位置での日照時間、日射量の確認

計画建物が周辺建物に及ぼす日射の影響について、任意の面を指定して1日分の日照時間、日射量の計算が可能です。1時間から1年の期間を指定でき、ヒストグラムの表示や計算値のテキスト出力が可能です。

日射の遮蔽(しゃへい)効果の確認

ひさしや軒の出、ルーバーなどによる室内や壁面への日照の遮蔽効果を数値としてだけでなく視覚的に確認できます。

面への日射量

任意の面を指定して1日分の日照時間、日射量を計算します。矩形のメッシュごとに計算され、色分布画像として表現します。平面だけでなく垂直や斜めの面の計算も行えます。