MakerBot METHOD

Replicatorシリーズの扱いやすさと、Stratasys社から提供された高度なテクノロジーの双方を兼ね備える

MakerBot METHODはワールドワイドで記録的なベストセラーを記録し続けてきたReplicatorシリーズの扱いやすさと、Stratasys社から提供された高度なテクノロジーの双方を兼ね備えた、これまでにない高機能デスクトップ3Dプリンターです。

  • * 本ページに掲載した画像は株式会社ストラタシス・ジャパンより転載許可を得て掲載しています。

MakerBot METHOD 製品特長

加熱式ビルドチャンバー

造形室を密閉し熱循環、温度管理することによりモデル精度を改善しました。

2ヘッド(モデル&サポート) を採用

モデル材料とサポート材料の射出ヘッドを分けることで柔軟で高速な造形を実現しました。

水溶性 PVAサポート材料

水溶性サポート材料を使用すると複雑な形状や微細形状でもサポート材料を容易に除去できます。入り組んだサポートから構成されているレンチ可動部のサポートを約4時間で水溶解した実例があります。

MakerBot METHOD 仕様

プリントヘッド数2個
造形範囲シングルヘッドモード:190×190×196mm
ダブルヘッドモード:152×190×196mm
積層ピッチ0.02~0.4mm
ノズル経0.4mm
造形材料(フィラメント(注1))PLA、Tough(旧Tough PLA)、PETG、PVA
カメラ機能あり
本体サイズ437×413×649mm
本体重量41kg
データ転送USB接続、Ethernet、Wi-Fi

MakerBot METHOD 価格

製品価格(税別)
MakerBot METHOD1,100,000円