MDX-540シリーズ 製品特長

高品質で美しい仕上がりとパワフルさを両立

高い本体剛性を保つためのアルミ鋳造の門型フレームをはじめ、一枚板テーブルの採用や内部演算処理の効率化、スムージング性能の向上など、曲面のなめらかさと仕上がりの美しさを実現。マシニングセンターなどにも採用されているACサーボモータとDAC-FFPで、トルクと速度を常に最適な状態にコントロール。高速かつパワフルな切削加工を可能にします。

オートツールチェンジャーで仕上げまで一工程で

荒削りから仕上げまで、最適なツールを選択し、ツール交換の手間を軽減する4スロットのオートツールチェンジャーを標準装備。手間のかかる刃長測定や原点設定も含めてデータ送信から仕上げ加工終了まで自動で行います。